よくあるご質問FAQ

ロック(レバーハンドルシリーズ)

ロック(レバーハンドルシリーズ)共通

検索結果:

Q

ドアロックの取替えに特別な工具や技術は必要ですか?

A

交換にはプラスドライバー、マイナスドライバーが必要です。
あて木(割りばし)などがあると作業がしやすくなります。
詳しくはホームレバーシリーズトラブルの対処法・Jレバーシリーズトラブルの対処法をご覧ください。

Q

引戸錠部品の名称がわかりません。

A

引戸錠部品の名称は引戸錠シリーズページをご参照ください。

Q

ネットで購入しましたが、製品を間違えて購入してしまいました。返品できますか?

A

返品については、お買い求めいただいた販売店にご確認ください。

Q

握り玉錠をレバーハンドルに交換できますか?

A

TKレバーに交換することでレバーハンドルに対応できます。
TKレバーへ取り換え可能対象製品をご参照ださい。
廃盤製品の座の跡・ビス穴や取付穴(貫通穴)が残ってしまう場合はお客様の工夫でご対処ください。

Q

戸襖錠の和室側をレバーにできますか?

A

ハイレバーシリーズは対応可能です。 ドアロックシリーズは対応できません。

Q

レバーハンドルの交換目安(耐用年数)はどのくらいですか?

A

安全上の見地から耐用年数は一般錠で10年としています。
経年劣化が原因で、財産・生命・身体への被害(拡大損害)が発生する可能性があるため、
日本ロック工業会(JLMA)は、錠を適切に保守・点検することにより、安全上支障なく使用することができる標準的な期間を耐用年数として設定しました。
ケース錠やチューブラ錠の鍵類は、適切な施工、適切なメンテナンスをしていただいても機能の維持には限界がございます。
定期的な錠の交換をおすすめいたします。

Q

川口技研製玄関ドアに使用されていたシリンダー錠を交換をしたいのですが、対応は可能ですか?

A

玄関ドア用シリンダー錠の交換に関しては、一部のシリンダー錠(品番S37S,S47S)のみ弊社より提供が可能です。
シリンダー取替え資料を参照して、品番をご確認ください。
また、そのほかの部品等につきましては、アフターサービス用の部品が販売終了となっております。
金物の修理・交換等はお近くのカギ屋さんなどに、ドア本体の交換等は工務店様へご相談ください

Q

シリンダー錠を取付けたのですが、うまく動作できません。シリンダーは廻るがキーが抜けない、キー廻らないなど。

A

取付け方法に誤りがある場合がございます。 カタログ・図面・その他資料より取付説明書をご参照ください。

Q

レバーハンドルの取替えに特別な工具や技術は必要ですか?

A

交換にはプラスドライバー、マイナスドライバーが必要です。
あて木(割りばし)などがあると作業がしやすくなります。
詳しくはハイレバーシリーズトラブルの対処法をご覧ください。

Q

部品・パーツを紛失した場合、取り寄せは可能ですか?

A

お取り寄せは可能です。お近くの金物店、ホームセンターなどでご購入をお願い致します。
弊社からは一般のお客様へ直接の販売(ネット販売を含む)は致しておりません。

Q

錠(ケース錠、ミニケース錠、チューブラ錠などのラッチ錠)の品番がわかりません。

A

製品の寸法、外観で特定できる場合があります。
①フロントプレートの刻印と寸法の確認
②錠の寸法の確認をお願いします。
フロントプレートの刻印がわかりましたら、交換用レバーハンドル検索よりレバーハンドルかドアロックの特定をお願いいたします。

Q

ドアロック・レバーハンドルの取替え方法を教えてください。

A

取替え方法は製品ごとに異なります。カタログ・図面・その他資料より取付説明書をご参照ください。
製品ごとに交換動画を公開しておりますので、ご覧ください。

Q

レバーハンドル部品の名称がわかりません。

A

レバーハンドル部品の名称はレバーハンドルシリーズページをご参照ください。

Q

レバーハンドルの品番がわかりません。

A

交換用レバーハンドル検索よりレバーハンドルシリーズか、ドアロックシリーズの特定をしていただき、
カタログ・図面・その他ページのレバーハンドル総合カタログ・ドアロックシリーズカタログよりお調べください。

Q

戸襖錠で両面和室仕様にすることはできますか?

A

両面和室仕様はできません。

Q

レバーハンドルは屋外では使えますか?

A

弊社製品は、全て屋内用ですのでお使いいただけません。(浴室での使用もできません)

Q

廃番になったレバーハンドルを交換したい場合、どの製品を選んでいいのかわかりません。

A

廃番製品は、販売終了しておりますので、現在カタログに掲載されている中からお選びください。

Q

引戸錠の対応扉厚を教えてください。

A

通常は、28~36mmの対応です。36~40mmまでは無償のピンで対応できます。
購入時に販売店へお問い合わせください。 

Q

取付けられているドアロック・レバーハンドルのメーカーを見分ける方法を教えてください。

A

フロントプレートの刻印をご確認ください。
「GIKEN」「技研」「川口技研」と刻印のあるものは、川口技研製です。
詳しくは「交換用レバーハンドル検索」でご参照ください。

Q

古くなった長座を取替えたいのですが、対応は可能ですか?

A

「G座」「F座」「HL座」「HS座」はHT26長座で取替えが可能ですが、 G座、F座は穴加工が必要となります。
「エッセンシャル」「カリブ」は取替えできません。

Q

レバーハンドルにガタつきがあるのですが、対処方法はありますか?

A

点検とメンテナンス方法をご参照ください。改善されない場合はお取替えが必要です。
そのままの状態で、ご使用を続けると重大な事故につながる可能性あります。
製品ごとの対処法動画もございますので、ご覧ください。

Q

レバーハンドルはどこで購入できますか?

A

お近くの金物店、ホームセンター等でご購入をお願い致します。当社からの直接販売は致しておりません。

Q

スペアーキー(カギ)を作りたいのですが、どこで作れますか?

A

弊社のスペアキーは、あまり市場には流通しておりません。
そのため、購入の際は弊社製品を取扱っているお近くの金物店やホームセンターなどへ特注でご依頼ください。
多少お時間をいただきますが、弊社にて製作いたします。
スペアキーの製作には元のキーに刻印されているキーナンバーが必要です。

Q

バックセットとは?

A

バックセットとは、ドアの端からレバーハンドルの回転軸中心までの寸法です。詳しくはバックセットの測り方(ノブ)をご参照ください。

Q

レバーハンドルは他社製品との組み合わせはできますか?

A

他社製品との互換性が無いため、他社製品との組み合わせはできません。
角芯の形状・向きが異なります。

Q

カギを全て失くしてしまったのですが、カギを作る方法はありますか?

A

キーナンバーの控えがあれば製作は可能です。スペアキーを作成する場合、失くされたカギに刻印されているナンバーが必要になります。
そのナンバーが不明の場合、製品全体を取替えていただく必要があります。