お知らせNews

ニュースリリース

2017.03.15花粉の時期、到来! 憂鬱な季節を爽快に

↓掲載元はこちらをクリック
春の足音が近づいてきましたね。それは嬉しいのですが、同時にそれは花粉の飛散も活発になるということ。
花粉症の人にとっては、つらい季節の到来でもあります。
この憂鬱な状況を、軽減するヒントに、触れてみたいと思います。

 
花粉症の症状を軽くするには、花粉を家の中に持ち込まないというのが皆さんも重々ご承知の対策。
メガネにマスクに帽子にコートに薬も忘れずに、と余念はないはず。
でも、洗濯物のこと、頭に入ってますか?
せっかくいろいろ対策を取っているのに、外に干した洗濯物が花粉まみれだったら、何にもなりません。
洗濯物に付着した花粉をお家の中に持ち込んじゃいます。
そうなると洗濯物は、室内干しが主流になります。
室内に干せればそれで解決かというと、室内干しにも、いろいろな問題もあるものです。


例えば、カーテンレールに洗濯ハンガーを掛けると、窓周りがいつも雑然としている…とか、洗濯物の重さに負けてカーテンレールが傾いちゃった…とか。

そんな状況を改善してくれそうなのが、”室内用ホスクリーンシリーズ”
天井に取り付けた本体にポールをワンタッチで装着するだけで、室内に物干スペースができます!!

お部屋の中の、頭上のスペースを上手く利用するので、床置きタイプのように設置するスペースを確保しなくちゃ、ということもなければ、カーテン周りのゴチャゴチャも発生しません。
使わない時には、ポールを取り外せばお部屋の美観も損ねません。
また、天井から竿が上下するタイプの製品もあります。


さて、そんな風にして室内干しに取り組んだ時に、よく起りがちなのが扇風機に押されて洗濯物が物干竿の一方に寄ってしまうこと。
洗濯物同士の間隔が狭くなると、風の抜けも悪くなって乾燥の効率が下がってしまいます。

そこで登場するのが、この四角い断面の物干竿、”室内用物干竿 ホスクリーンQL型”

ハンガーが竿と2点で接するのでハンガーが風に振られにくく、衣類間の風通しのよさをキープします。
見た目も洗濯物の整列が乱れにくいのでスッキリ感じます。
そして、この四角い物干竿、インテリアにも調和するホワイトにしています。
視覚的にも軽快感があると思いませんか。